入浴時に米ぬかを使う美容法を試しています

ずぼらな私は美容法というものをほどんどやっていません。手軽に出来て続けられることは無いかと考え、せめてお風呂に入っている時は少し何かやってみようと思っています。

最近試しているのは、米ぬかを洗顔などに使うことです。米ぬかなんて古臭い方法はたいした効果が無いに違いないと思っていたのですが、これは意外に良いです。米ぬかを絹の袋に入れて顔をこすったり、木綿の袋に入れて湯船の中で使うこともあります。

もちろん多少はぬかのニオイがしますが、私はそれほど気になりません。あまりゴシゴシこすらずに、やさしく米ぬかの入った袋で肌を撫でるようにしています。湯船の中で使えばお湯全体に米ぬかの成分が出て、優しい感じのお湯になります。

お風呂から上がると、肌がつるつるしているのが解ります。ちょっと乾燥しちゃったなというような時でも米ぬかを使用すると肌の調子が良くなります。心なしか肌の色も白くなるような気がします。米ぬか風呂に入った日は、風呂上りに特にクリームなどを塗らないでも良いようです。

米ぬかを入浴時に使う美容法は昔から日本人女性が行ってきたようです。お米の成分なので、日本人の肌に合っているのかもしれません。また、この美容法のとっても良い点は、ほとんどお金が掛からないことです。米ぬかは安価でたっぷりの量を買うことができるので、気軽に試せることも気に入っています。

 

モイストリフトプリュスセラムの口コミ効果

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です